情報セキュリティ基本方針

株式会社テトラシステムデザインは、ソフトウエア受託開発により お客様に安全・安心を基本としたサービスを提供しています。
お客様よりさらなる信頼を得て、新規および継続的な受注を獲得するためにも お客様の情報資産を 安心してお預かりして、保護管理することが当社の存続に係わる最重要な経営課題となります。
このため、ここに情報セキュリティに関して当社内の意思統一を図り、 情報資産の適切な保護管理を徹底することを 目的とした「情報セキュリティ基本方針」を定め、これを遵守いたします。

1. 情報セキュリティ管理体制の確立
情報セキュリティ管理体制を確立し、情報資産の適切な管理に努めます。

2. 情報セキュリティ対策の実施
情報資産に応じた適切なセキュリティ対策を講じ、情報セキュリティ事故の発生予防に努めるとともに 事故の場合にも迅速な原因究明と対応を行い、被害を最小限に止め、なおかつ再発防止に努めます。

3. 情報セキュリティ教育の実施
全従業員(役員、パート、アルバイト、協力会社派遣社員、契約社員も含む)に対して 情報セキュリティの重要性を認識させ、情報資産が適正に利用されるように教育、訓練を継続的に実施します。

4. 法令等の遵守
関係法令などの遵守に加え、当社が定めた情報セキュリティに関する規定・ルールなどの遵守に努め 違反する行為を行った場合は、厳正な処分を行います。

5. 継続的改善の実施
本情報セキュリティ基本方針関連が遵守されていることを確認するために定期的に情報セキュリティ対策実施状況を評価して継続的な改善を図ります。

制定 平成28年9月1日
株式会社 テトラシステムデザイン
代表取締役社長 黒須 敏治